USAT理工文科大学

University of Science, Arts and Technology

トップ
教育学学士号
教育学学士号・学習概要
教育学修士号
教育学修士号・学習概要
入校のご案内
質問(FAQ)
連絡先
特定商取引法に基づく表記

よくある質問(FAQ)


USATとはどんな大学ですか?
USAT(University of Science、 Arts and Technology)は英領モントセラト島にある私立大学で、医学、科学、文学、テクノロジーを専門としています。2003年に創立され、 モントセラトの教育省(Ministry of Education)の認可を受けています。Canadian Institute of EnglishはUSATと提携しており、全学習支援を行いますが、学位は同大学から発行されます。

日本にいながら、なぜモントセラトの大学の学位を取得できるのですか?
Canadian Institute of English(CIE)は、モントセラトのUSATと提携しており、モントセラト国外の生徒達が、Distance Degree Program(遠隔地学位取得プログラム)を通し、同大学から学位を取得できるよう権限を委ねられています。日本事務局は、そのCIEの監督の下、日本における遠隔地学位取得プログラムを実施しています。

基礎教育を終えていることは必要ですか?(高校の卒業証書、成績通知表等)
はい、必要です。通信教育などのそれと同等の証明書も受け入れることができます。高校の卒業証書(もしくは同等の資格)をお持ちでない場合事務局へお問い合わせください。info@usatmts.jp

学位取得のためには、教育に携わった何年の期間が必要とされていますか?
学士号のためには、全時間であれパートタイムであれ、最低4年間教育に携わった経験を証明することが求められています。これには、およそ2,000時間の教育経験を含んでいなければなりません。

修士号のためには、全時間であれパートタイムであれ、(学士号プログラムの4年間に加えて)最低2年間教育に携わった経験を証明することが求められています。これには、およそ1,200時間の教育経験を含んでいなければなりません。

有給、無給(ボランティア)、宗教的な教育に携わった時間などはすべて受け入れられます。現時点で2,000時間に達していない場合でも、申し込み、教え続けることができます。2,000時間を経過し、残った要求時間を満たしたことを報告し、卒業することができます。

このプログラムを通してどんな学位を取得できますか?
学士号プログラム
教育学学士号
TESOLもしくは日本語教育学専攻

修士号プログラム
教育学修士号
TESOLもしくは日本語教育学専攻

学習計画を終えるのにどのくらいの時間がかかりますか?
もし他の要求すべてを満たしているなら、12ヶ月以内に全課程を終わらせることが勧められています。人によっては、もっと短い期間で終えています。

卒業証書を取得するために何単位が必要ですか?
4年間、もしくは2,000時間かそれ以上の教育経験に対して60単位が与えられます。TESOL/日本語教師短期養成コースの教室における学習と大学の学習プログラムに対しては60単位が与えられます。
−学士号は120単位
−修士号は追加の70単位、合計190単位が必要です。

大学課程に申し込む際に年齢の制限はありますか?
通常、学士号であれば18歳以下、修士号であれば20歳以下の方に学位取得のため取り掛かることは認められません。さらに、学士号の修了最低年齢は21歳で、修士号は23歳です。しかしながら、もし2,000時間あるいは4年間の教育に携わった経験があることを証明でき、学習計画を十分に修了できるようなら、事務局に連絡を取ってください。info@usatmts.jp

学位の費用をどのように支払えますか?
入校のご案内ページを参照してください。

自分個人の会社で言語を教えていたり、個人的にクラスを教えていたりする場合でも学位の要件として認められますか?
はい。その場合、生徒の写真(可能であればクラスの中であなた自身と共に写っているもの)、それと共に生徒の名前、住所、電話番号やメールアドレスを含めた名簿を送ってください。

修士号にはいつ申し込むことができますか?
同時に複数の学位を申し込めます。しかし、学士号が先に発行され、次いで修士号が発行されます。多くの生徒は学士号と修士号を一緒に組み合わせて申し込みます。

もし2,000時間以上、もしくは4年以上の教育経験があれば、さらに多くの単位をもらえますか?
いいえ。教育の経験に関しては最大で60単位を与えることができます。他の単位は、学習とコースへの出席によって履修する必要があります。

提出書類の公証をどのように受けることができますか?
提出書類のコピーにはすべて「これは「(書類名)」の謄本に相違ありません」と記載し、二人の成人にそのことを確認してもらい、署名・捺印してもらってください。これは、元の書類の真正さを証明するものではなく、単に提出される書類が間違いなく原本の写しであることを証明するものです。TESOL/日本語教師短期養成コースの際に原本と写しを持ってくることのできる方は、会場でCIE/CILのスタンプを押してもらうことによっても書類を有効なものとできます。

雇用者に、学士/修士号を取得するのにどのくらいかかったか、と尋ねられたらなんと答えることができますか?
学士号のプログラムは、学習計画と同時にセミナーの出席、教育上もしくは仕事上の経験を組み合わせた、最低4年間のプログラムです。修士号の場合は2年間のプログラムです。「1年で学位を取得した」と答えた卒業生もいますが、これは誤りです。この学位はすでに4年間(修士号の場合4+2年間)、仕事や教育に携わった経験者だけに与えられています。それに加えて、1年もしくは1年半のTESOL/日本語教師短期養成コースへの参加や研究などが要求されています。

学位取得を失敗してしまったなら、学費を返金してもらえますか?
私たちの方針は失敗するままに放置するのではなく、助けることです。指導を受けつつ、どこであれ、学位論文の必要な個所を改善してください。もし70%以下の成績であれば、ある学習をしなおすよう求められるかもしれません。実地訓練課程を成功裏に終えているなら、この遠隔地学習プログラムの部分では何の問題もないはずです。

学位のために全額を支払い終えたならば、学費が追加されることはありませんか?
12か月内に追加されることはありません。12ヶ月の学習期間を超過した場合、その後に毎月6,000円の管理費がかかります。なお、「二年分割払い」を選択した方も、一年を超えて学習を継続される場合、毎月6,000円の管理費がかかります。

大学からは、卒業証書と共に成績証明書も発行してもらえますか?
はい。学位修了までは発行されませんが、卒業証書と共に自動的に発行されます。

キャンセルしたい場合、またはこれ以上学位取得を行わないと決めた時には返金してもらえますか?
登録と支払いから30日以降であれば返金はできません。しかしながら、何らかの事情ゆえに学習継続がどうしても難しくなった場合、いったん学習の停止を申し出、それから2年以内であれば学習を再開することがお出来になります。

要求事項すべてを行ってから学位をもらえまでにどのくらいかかりますか?
生徒が全額を払い終え、全単位を修得してから(論文を終了、承認され、学術文献の分析を終えたなら)、3ヶ月から4ヶ月です。

卒業証書を持っているならどのように役立つのでしょうか?
USAT(University of Science、 Arts and Technology)は、高等教育における世界レベルの学習プログラムを提供しています。USAT日本事務局を通して卒業した生徒の大部分は、海外で教え、仕事をする計画を持っています、USATは認可を受けた大学なので、多くの場合取得した学位は良く受け入れられています。とはいえ、USATは、卒業生が働くことに決めた国における仕事のビザ、また他の書類を取得することについて保証を与えてはおりません。もし北アメリカやヨーロッパ、日本において仕事をしたり、学習を続ける計画をお持ちであるなら、自分が教えるつもりの学校や国の要求について確認されることをお勧めいたします。
トップ  教育学学士号  教育学学士号・学習概要
教育学修士号  教育学修士号・学習概要  入校のご案内
質問(FAQ)  連絡先  特定商取引法に基づく表記

www.usatmts.jp

© 2008 University of Science, Arts and Technology